previous arrow
next arrow
Slider

北海道の大地から、美味しい豚肉で笑顔を増やす/鈴木ビビッドファーム

安心愛情安全
北海道の真ん中よりちょっと上、
名寄市の大地で、めいっぱいの愛情と、
綺麗な空気を吸って育ちました。

養豚場紹介

鈴木ビビッドファームは、1975年に養豚場をはじめました。 北海道のど真ん中という立地で、寒暖差の激しい名寄市では、非常に生命力の高い豚が育ちます。 現在は、衛生面、環境面に配慮しながら、常時1,800頭を飼育しております。決して大きな養豚場ではありませんが、その分隅々まで心配りをして育てています




代表挨拶

代表の鈴木康裕です。弊社では、大事に育てたビビッドポークをより美味しく提供し、お客様に満足していただけるよう、商品開発にも力を入れています。まずは、その第一段として2018年11月に「はちみつチャーシュー」を発売しました。今後も近隣の生産者様と協力をして、北海道とビビッドポークの魅力をお伝えできるような発信をしていきたいと考えております。

チャーシュー

「はちみつチャーシュー」は、ビビッドポークのモモ肉を使用しています。味付けは、北海道士別産のはちみつで甘みをつけております。 そのままでも、ラーメンなどのトッピングにも、その他料理にも、幅広くご利用いただけます。

フロントページ

>>> ご注文・仕入れ等のご相談はこちら