北海道の大地から、美味しい豚肉で笑顔を増やす/鈴木ビビッドファーム

北海道の大地から、美味しい豚肉で笑顔を増やす/鈴木ビビッドファーム

SPF認定農場

「SPF」とは、 Specific(特定の) Pathogen(病原体) Free(無い)の略で、あらかじめ指定された病原体を持っていないという意味です。 日本SPF豚肉協会の認定農場で育てられ、健康であることが証明されたお肉にのみ与えられます。「鈴木ビビッドファーム」はその厳しい基準をクリアしています。 肉のキメが細かく、保水性も高いため、調理してもやわらかい食感が特徴です。

お客様の食卓に届くまで
大切に育てたビビッドポークを
より美味しくお届けするために。

交配

自然交配のほか、人工授精も行い安定して供給

飼育

厳しい基準をクリアした環境で元気に育ちます

PB開発

ビビッドポークと北海道の魅力を伝えるため、様々な商品開発と提供方法を模索します

コラボ

近隣の生産者様とも協力し、より魅力的な商品を目指します。

加工

“美味しさ”を追求し商品にあった加工を模索します。

卸し

精肉店や飲食店、販売所に卸します

販売

オリジナルのパッケージで販売します
施設紹介
孫の代まで、安心・安全・愛情
環境づくりへのこだわり。

種豚舎

自然交配のほか、人工授精も行っています

分娩室

子豚の体重測定。子豚から徹底した生体管理を行ってます

子豚室

環境をきれいに整えているため、みんな元気に育ってます

衛生
対策

ゲート

農場内に疫病が侵入しないように、ゲート・フェンスで外部と遮断しています

浴 室

農場内に入るときは、管理棟の浴室で体を洗い、専用の衣類を着用します。

環境
整備

堆肥舎

完熟した質の良い堆肥は当農場のアスパラ畑のほか、近隣の耕種農家でも利用されています

生産の現場